サッカー ドイツブンデスリーガ、ボルシア・ドルトムント、香川真司まとめサイト

スポンサーサイト

[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にコメントする(-)
香川真司,ドルトムント,ブログ,応援,スパイク,復帰,地震,インタビュー,評価
ドル速|ドルトムントのファンサイト 香川真司応援ブログ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ンデスリーガ 2012年3月10日 FCアウグスブルク vs. ボルシア・ドルトムント

[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
171184hp2.jpg
海外サッカー - ブンデスリーガ 2012年3月10日 FCアウグスブルク vs. ボルシア・ドルトムント - Yahoo!スポーツ_1331407630793




ブンデスリーガ第25節のアウクスブルク対ドルトムントは、0-0の引き分けに終わった。この試合は日本代表同士の激突ともなり、香川真司と細貝萌はともに先発出場した。

立ち上がりは13分には右クロスから枠内にヘディングシュートを放つなど、ホームのアウクスブルクが首位チーム相手に気概を見せる。だが、決定的な形は少なく、ドルトムントも調子を取り戻していく。

40分にはドルトムントがチャンスを迎える。FKからボックス内でつなぐが、ゴールぎりぎりでクリアに遭う。

後半に入り、両者とも今一度相手ゴールに迫る姿勢を示すが、ゴールを奪うには至らない。60分には、右クロスからレヴァンドフスキが頭でゴール右隅を狙うが、これはGKの好守に防がれた。

ドルトムントは64分、香川を含む2人を同時交代させて打開を図る。だが単調な攻めは変わらず、86分には最後のカードとしてギュンドアンを投入。それも決定打とはならず、両チーム無得点で引き分けに終わった。残留を争うアウクスブルクには貴重な勝ち点1となった。

ドルトムントを追うバイエルン・ミュンヘンは、ホッフェンハイムに7-1と大勝した。M・ゴメスがハットトリック、ロッベンがPKを含む2点を決めている。ドルトムントとの勝ち点差は5に縮まっている。

http://www.goal.com/jp/match/61024/%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AF-vs-%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A0%E3%83%B3%E3%83%88/report
この記事にコメントする(5)
スポンサーサイト
香川真司,ドルトムント,ブログ,応援,スパイク,復帰,地震,インタビュー,評価
ドル速|ドルトムントのファンサイト 香川真司応援ブログ
[ 2012/03/11 17:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)

ブンデスリーガ 2012年3月3日 ボルシア・ドルトムント vs. FSVマインツ05

[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
海外サッカー - ブンデスリーガ 2012年3月3日 ボルシア・ドルトムント vs. FSVマインツ05 - Yahoo!スポーツ_1330802623206
3026668_m3t1w564h376q75v35550_01018044846.jpg
この記事にコメントする(0)
香川真司,ドルトムント,ブログ,応援,スパイク,復帰,地震,インタビュー,評価
ドル速|ドルトムントのファンサイト 香川真司応援ブログ
[ 2012/03/04 04:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ンデスリーガ 2012年2月26日 ボルシア・ドルトムント vs. ハノーファー96

[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
海外サッカー - ブンデスリーガ 2012年2月26日 ボルシア・ドルトムント vs. ハノーファー96 - Yahoo!スポーツ_1330280630122

3014763_m3t1w564h376q75v8121_dpa_1480B4003C131597.jpg

ブンデスリーガ第23節のドルトムント対ハノーファーは、3-1で首位のドルトムントが勝利した。負傷が心配されたMF香川真司も先発出場し、87分までプレーしている。

いきなりベンダー負傷で交代を強いられたドルトムントだが、ホームで優位に立つ。15分には長いFKがボックス内に送られ、最後はレヴァンドフスキが決めようとするが、あとわずか合わなかった。

そのレヴァンドフスキは、27分に先制点をもたらす。ピシュチェクからのスルーパスを受けると、加速してゴールににじり寄り、右サイドでポストとGKのわずかな間に、強烈なシュートを突き刺した。

13分にもペナルティーエリア内にパスを通してチャンスを演出した香川は、37分にもボックス手前でボールを受けると、周囲をよく見て、攻め上がってきたシュメルツァーに渡してシュートを促している。

次のゴールはドルトムントに生まれた。ピシュチェクがボックス内へ送り込んだロングボールを、ブラシュチコフスキが頭で中央へ折り返す。これをレヴァンドフスキが倒れ込みながら決めた。

だがハノーファーも攻守に奮闘し、60分には1点を返す。直前に投入されたばかりのヤ・コナンが、思い切ってミドルシュートを放つと、意表を突いた一撃はドルトムントゴール右上に吸い込まれた。

81分に香川がシュートを放つなど、ともに相手ゴールに迫る場面がありながら、ロスタイムにドルトムントが試合を決める。ゴール手前のFKで、ブラシュチコフスキが意表を突いてパス。受けたペリシッチがゴールネットを揺らした。ほどなくして試合終了のホイッスルが鳴り、ドルトムントが勝ち点3を積み上げた。

http://www.goal.com/jp/match/60998/%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A0%E3%83%B3%E3%83%88-vs-%E3%83%8F%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC/report
この記事にコメントする(0)
香川真司,ドルトムント,ブログ,応援,スパイク,復帰,地震,インタビュー,評価
ドル速|ドルトムントのファンサイト 香川真司応援ブログ
[ 2012/02/27 03:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2012年2月18日 ヘルタBSC vs. ボルシア・ドルトムント

[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
2991543_1_29696747.jpg
海外サッカー - ブンデスリーガ 2012年2月18日 ヘルタBSC vs. ボルシア・ドルトムント - Yahoo!スポーツ_1329582682552

ヘルタは守備に比重を置き、攻めに迫力はなかった。だが36分には、敵陣エリア内でフンメルスからボールを奪ったラファエウがシュートに持ち込むが、これはGKに止められた。

ドルトムントは37分にCKから、38分にFKからそれぞれ押し込もうとするが、これは奏功しない。前半終了間際の45分にはロングボールをうまくつなぎ、最後はピシュチェクがボックス内に飛び込むが、これはヘルタGKクラフトの良い飛び出しに防がれた。

後半に入り、ヘルタが立て続けにチャンスをつかむ。50分には速い攻めからA・ラモスが絶妙のラストパスを放つも、エバートのシュートはわずかに枠を外れた。その2分後に、またもエバート。相手陣でミスを拾ってすかさず攻め、エバートがシュート性のクロスを入れるが、これもファーサイドのA・ラモスにほんのわずか合わなかった。


試合の均衡が破れたのは66分だった。ドルトムントは右からクロスを入れ、エリア内でレヴァンドフスキがヘディングで合わせるが、これはGKの好守とポストに防がれる。だが、跳ね返りをグロスクロイツがオーバーヘッドキックで押し込み、試合を動かした。

だが、ドルトムントには気の抜けない時間が続く。80分には交代出場したロニーが、素晴らしいダイレクトでのスルーパスを披露。ラファエウに通ったが、ここはドルトムントが厳しい守備で守った。結局、このままスコアは変わらず、ドルトムントが勝ち点を積み上げている。

ゴルコムより転載
この記事にコメントする(1)
香川真司,ドルトムント,ブログ,応援,スパイク,復帰,地震,インタビュー,評価
ドル速|ドルトムントのファンサイト 香川真司応援ブログ
[ 2012/02/19 01:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

ブンデスリーガ 2012年2月11日 ボルシア・ドルトムント vs. バイヤー・レヴァークーゼン

[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
Tabellenführung verteidigt- 1-0 - BVB feiert Arbeitssieg über Bayer Leverkusen -  Ruhr Nachrichten_1329022983607
海外サッカー - ブンデスリーガ 2012年2月11日 ボルシア・ドルトムント vs. バイヤー・レヴァークーゼン - Yahoo!スポーツ_1329022943868

徐々にレヴァークーゼンも落ち着きを取り戻し、ドルトムントの動きに対応するようになる。逆に30分にはペナルティーエリア内でドルトムント最終ラインの裏を取り、直後にはCKの流れからゴールに迫った。

最終ラインの手前を使われていたドルトムントだが、もう一度コンパクトさと運動量を取り戻し、再度の加速を図る。40分には右サイドからのクロスがゴール前に入り、相手DFのクリアミスがエリア内でグロスクロイツに直接渡るが、シュートはGKの正面を突いた。

だが前半終了間際、ドルトムントが均衡を破る。ハーフウェーライン付近で相手のパスミスを拾うと、すぐに攻撃に転じる。中盤からのパスがボックス手前へ向かった先、走り込んだ香川は相手DFの目前でボールを軽く弾いてコースを変える。足を止めずにこれを拾ってエリア内に侵入すると、ゴール右ですがってきたDFを切り返しでかわす。相手DFの足が軸足に掛かっていたが、倒れ込みながらも逆サイドのポストをなめるシュートを決めた。


後半開始から、フンメルスがドリブルでエリア内に持ち上がるなど、ドルトムントは前へと出続ける。65分には香川が大チャンスを演出する。右から流れてきたボールをボックス内で受けると、相手守備陣の注意も一手に引き受ける。だが、ここでシュートではなく冷静に左に顔を出してきたグロスクロイスにパス。グロスクロイツはあとは決めるだけだったが、狙ったGKの股下へのシュートは防がれてしまった。

足も止まったレヴァークーゼンに対し、ドルトムントは無理な攻めはしなかった。相手のペースダウンとともに徐々にリズムを落とし、ドルトムントは無難な試合運びを見せる。89分には3人目の交代で香川をベンチに下げ、あとは試合終了の笛を聞いた。

ドルトムントを追うバイエルン・ミュンヘンは、カイザスラウテルンに2-0で勝利した。開始6分にM・ゴメスが決め、30分にはミュラーが追加点を挙げた。その後は得点は生まれず、バイエルンが勝ち点3を重ねた。

ブレーメン対ホッフェンハイム、マインツ対ハノーファーは、それぞれ1-1の引き分けに終わった。

http://www.goal.com/jp/match/60980/%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A0%E3%83%B3%E3%83%88-vs-%E3%83%AC%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%B3/report

→残り13試合
7勝すればシャーレかな
この記事にコメントする(2)
香川真司,ドルトムント,ブログ,応援,スパイク,復帰,地震,インタビュー,評価
ドル速|ドルトムントのファンサイト 香川真司応援ブログ
[ 2012/02/12 14:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
ドルトムントニュース
香川真司を見る
サイトマップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。