サッカー ドイツブンデスリーガ、ボルシア・ドルトムント、香川真司まとめサイト

スポンサーサイト

[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にコメントする(-)
香川真司,ドルトムント,ブログ,応援,スパイク,復帰,地震,インタビュー,評価
ドル速|ドルトムントのファンサイト 香川真司応援ブログ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブンデスリーガ 2012年2月11日 ボルシア・ドルトムント vs. バイヤー・レヴァークーゼン

[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
Tabellenführung verteidigt- 1-0 - BVB feiert Arbeitssieg über Bayer Leverkusen -  Ruhr Nachrichten_1329022983607
海外サッカー - ブンデスリーガ 2012年2月11日 ボルシア・ドルトムント vs. バイヤー・レヴァークーゼン - Yahoo!スポーツ_1329022943868

徐々にレヴァークーゼンも落ち着きを取り戻し、ドルトムントの動きに対応するようになる。逆に30分にはペナルティーエリア内でドルトムント最終ラインの裏を取り、直後にはCKの流れからゴールに迫った。

最終ラインの手前を使われていたドルトムントだが、もう一度コンパクトさと運動量を取り戻し、再度の加速を図る。40分には右サイドからのクロスがゴール前に入り、相手DFのクリアミスがエリア内でグロスクロイツに直接渡るが、シュートはGKの正面を突いた。

だが前半終了間際、ドルトムントが均衡を破る。ハーフウェーライン付近で相手のパスミスを拾うと、すぐに攻撃に転じる。中盤からのパスがボックス手前へ向かった先、走り込んだ香川は相手DFの目前でボールを軽く弾いてコースを変える。足を止めずにこれを拾ってエリア内に侵入すると、ゴール右ですがってきたDFを切り返しでかわす。相手DFの足が軸足に掛かっていたが、倒れ込みながらも逆サイドのポストをなめるシュートを決めた。


後半開始から、フンメルスがドリブルでエリア内に持ち上がるなど、ドルトムントは前へと出続ける。65分には香川が大チャンスを演出する。右から流れてきたボールをボックス内で受けると、相手守備陣の注意も一手に引き受ける。だが、ここでシュートではなく冷静に左に顔を出してきたグロスクロイスにパス。グロスクロイツはあとは決めるだけだったが、狙ったGKの股下へのシュートは防がれてしまった。

足も止まったレヴァークーゼンに対し、ドルトムントは無理な攻めはしなかった。相手のペースダウンとともに徐々にリズムを落とし、ドルトムントは無難な試合運びを見せる。89分には3人目の交代で香川をベンチに下げ、あとは試合終了の笛を聞いた。

ドルトムントを追うバイエルン・ミュンヘンは、カイザスラウテルンに2-0で勝利した。開始6分にM・ゴメスが決め、30分にはミュラーが追加点を挙げた。その後は得点は生まれず、バイエルンが勝ち点3を重ねた。

ブレーメン対ホッフェンハイム、マインツ対ハノーファーは、それぞれ1-1の引き分けに終わった。

http://www.goal.com/jp/match/60980/%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A0%E3%83%B3%E3%83%88-vs-%E3%83%AC%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%B3/report

→残り13試合
7勝すればシャーレかな
スポンサーサイト
この記事にコメントする(2)
香川真司,ドルトムント,ブログ,応援,スパイク,復帰,地震,インタビュー,評価
ドル速|ドルトムントのファンサイト 香川真司応援ブログ
[ 2012/02/12 14:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
はじめまして
あちこちのサッカーブログに顔を出してる者です。

香川の一番成長した点は、やはり冷静に周りを見て、最善の選択ができるようになったところですね。
前半戦の前半で衰えが見えた技術や走力は試合経験を重ねるにつれて戻ってきたみたいですし、これはマイスターも夢じゃないです。

正念場は4月の地獄3連戦(2週間でバイエルン、シャルケ、BMG)ですよねぇ。ここまでにどれだけ稼ぎ(=引き離し)、ここでどれだけ良い結果を出せるか。いくらドルトムントでも全勝は無理でしょうから、せめて1勝1分け。BMGは毎年恒例の失速をするとしても、後半に追い上げてくるであろうワールドクラスの2チームを潰せれば最高ですね。
[ 2012/02/13 22:36 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/02/15 11:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ドルトムントニュース
香川真司を見る
サイトマップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。