サッカー ドイツブンデスリーガ、ボルシア・ドルトムント、香川真司まとめサイト

スポンサーサイト

[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にコメントする(-)
香川真司,ドルトムント,ブログ,応援,スパイク,復帰,地震,インタビュー,評価
ドル速|ドルトムントのファンサイト 香川真司応援ブログ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドルトムント 2ch|来シーズンUCLを見据えて

[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
72 :名無しに人種はない@実況はサッカーch:2011/03/02(水) 11:19:22.81 ID:i1db0nvI0
ちょっと来季のドルトムントのUCLについて考察してみた。長文ご容赦。

正直ドルは今季が久しぶりの欧州カップ戦への参戦だからUEFAクラブランキングがとても低い。
なのでそれによって決定されるポッドは4は当たり前、運良く他のリーグで波乱が起きまくれば3
(いつもは欧州カップ戦に出て来れないようなチームが大躍進してUCL圏でリーグ戦をフィニッシュ)
なのでドルトムントが現状の戦力を維持してドイツ王者として恥じない力でUCLに参戦したなら
そのグループは死のグループになる可能性はかなり高い。これマジの話。

というのも来季UCLに出てきそうでポッド1(つまり危険度Aの難敵)になるのは
バルサ・レアル・ミラン・インテル・マンU・チェルシー・アーセナル・バイエルン・リヨンの
正に常時各リーグのチャンピオンクラス。でもバイエルンとは絶対一緒にならない。
問題なのはポッド2で、自国リーグでも2番手グループでもレベルの相当高いスペインと
イングランドの残り3チームともし出てくれば怖いフランス・ポルトガルの王者あたりで
そいつらと同組になったら間違いなく死のグループ。もちろんイタリア3番手もそうだし
他のチームでも怖いところはいくつかあるからドルトムントがポッド4もしくは3になることは
必然的に難敵2チームと同じグループになる可能性が高い。

昨季の長谷部のとこもドイツ王者なのに同季のEPL王者のマンUと同組に入れられたのが
いい例で、見事にグループリーグ敗退の憂き目にあってる。

現在いつもは出ているのにUCL圏でフィニッシュできないかもしれないのはチェルシー・バイエルン・リヨン。
出てくれば本来ならポッド1になりえるこの3チームが丸々いなければその代わりに(今季の成績次第だが)
ポッド1の可能性がありそうなのがポルト・シャフタル・ベンフィカ・トッテナム・CSKA・マルセイユあたり
ここに入ればドルトムントもかなり期待がもてるのではないかと思う。

堅実的に考えるならドルトムントは来季はあわよくばUCL上位進出を狙いつつも自国リーグでも
今季に引き続きUCL出場圏でフィニッシュすることが大事で、それができればその次のシーズンで
本番と行きたいところだろうな。そしてこのことはその時までの戦力維持にも関わる課題。



来年のCLに向けておもしろい考察があったので抜粋。
要するにキツイってことですね…。

国内リーグでも勝たなきゃならないし、今シーズンのELのようにCLも勝てずではダメだし今より確実に厳しくなるね。
バイヤンはその辺りがやはり王者と云われるゆえんですね。
スポンサーサイト
この記事にコメントする(0)
香川真司,ドルトムント,ブログ,応援,スパイク,復帰,地震,インタビュー,評価
ドル速|ドルトムントのファンサイト 香川真司応援ブログ
[ 2011/03/05 14:57 ] 2ch | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ドルトムントニュース
香川真司を見る
サイトマップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。