サッカー ドイツブンデスリーガ、ボルシア・ドルトムント、香川真司まとめサイト

スポンサーサイト

[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にコメントする(-)
香川真司,ドルトムント,ブログ,応援,スパイク,復帰,地震,インタビュー,評価
ドル速|ドルトムントのファンサイト 香川真司応援ブログ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドルトムント 試合|26節 ドルトムントVSホッフェンハイム 

[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
26節 ドルトムントVSホッフェンハイム 

61290_news.jpg

前半
サヒンからのヒールパス→グロクロさん→ゲッツェ→バリオスシュートと華麗なパスワークだったが決めきれず。
シュメルツァの駆け上がりから精度の高いクロスにフリーのレバさんがボレー。しかし枠外。
高い位置でのプレスと、サイドの狭い位置でのパスワーク、最終ラインとサヒンからのクサビが入ったりと、流れはドルだった。
ベンダーが相手と交錯し左肩を痛め、シルバさんと交代。心配だ。

後半
中央が空気だったのでレバさん交代。
クバを入れサイド強化するもベンダー不在で支配率が落ち高い位置でのプレーができなくなった。
バイデン兄貴のファインセーブもあったが、サンタナがクロスで裏を取られ失点。
そこから王者らしくない焦った展開になりパスがつながらなくなった。
パスが繋がらないので、思い切った采配を選択。
グロクロさんに変え、怪我から復帰のジダンを両翼に配置し、頭の強いDFのサンタナをトップの位置に持ってきた。
クロスからのこぼれ球を押しこみを狙った采配は実際にロスタイムにチャンスを迎えたが、惜しくもあと少し得点には届かなかった。

スコアは0-1でドルトムントは今季3敗目。
まぁまだまだ貯金あるし、落ち着いて連敗しないよう、精神的に成長させる時だと思う。

クロップ!ヒゲ剃ったから負けたんだよ><
スポンサーサイト
この記事にコメントする(0)
香川真司,ドルトムント,ブログ,応援,スパイク,復帰,地震,インタビュー,評価
ドル速|ドルトムントのファンサイト 香川真司応援ブログ
[ 2011/03/13 01:46 ] 試合感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ドルトムントニュース
香川真司を見る
サイトマップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。